« マコちゃん!!!! | トップページ | 毎年の事ながら… »

2007年6月17日 (日)

父の日接待

…と云う訳で今日は父の日だったので家族で父の日を祝ってあげました。大した事はしてないけど(お昼食べて→此の時期何時も行く聖籠でサクランボ購入+苺狩り→伊勢丹で御買い物)終始お父さんが楽しそうで、見ていて何だか自分の親ながら微笑ましい。世間的に蔑ろにされがちな父の日ですが付き合ってあげるととっても嬉しいようです。やれる時にはやってあげたいしね。

そして今日は苺狩りもしてきたので、家族が帰った後それを使って苺ジャム作りなんぞを。簡単なレシピ付けますので興味が有る方は続きをどうぞ♥

さてそれでは此処から苺ジャムのレシピを。つーか単に作っている行程を時間掛かるので写真に納めつつ作っていたら載せてみたくなっただけなんだけどね(笑)!

<苺ジャムレシピ>
070617_1641 1.小粒の苺(是を使うと程よい酸味もあるので後付けでレモンとか入れなくていいし美味しいよ!)を良く洗い、水をシッカリきってヘタを取って鍋に入れて中火で火にかける。
※此の時木べら等で水分が出て来るまで苺が焦げないように常にかきまざす事。



070617_1700 2.水分が出てきたら同時にアクも出てくるので、こまめにアクをお玉等ですくってあげ、苺の形が半分くらい崩れてアクも殆ど出て来なくなったら火を中火から弱火にして砂糖を投入。此の時の砂糖の量は個人のお好みで。冷めると味が濃く感じるので気持ち少し酸味があるかな?位がベストな味付けかな。
※砂糖を入れた後も少しアクが出るのでそれも逃さず取り去る事。

070617_1734 3.砂糖を入れてからコトコト弱火で時々木べらでかき混ぜながら苺を煮詰める。私は苺の形が無くなるくらいが好きなのでしっかりペースト状態まで。此の辺はお好みで(笑)。此の場合だと上の状態から煮詰めて30分位かな?
ジャムは出来上がったら熱い内に保存用の瓶の中へ入れます。タッパの場合は冷ましてから入れた方がいいかな。



070617_1750_1 4.出来上がったジャムが熱い内に瓶ごとお湯で煮沸します。(もちろん蓋もね!)
こう云う風に煮沸しておくと保存する時の持ちが全然違うので是非やって下さい。但しこの際お湯がジャムの中に入らない様に気をつける事!




070617_1759 5.…と云う訳で以上で出来上がり♪
苺ジャムはジャム作りの中で一番簡単なので興味が有る方は是非ともトライして下さいませませ。
ジャムを牛乳で割っていちごミルクとかロシアンティーとかいいよね。ブランデーで(もちろんアルコール飛ばしながら)延ばして粗挽き胡椒を入れたりして苺のソースを作ってアイスとかにかけて食べるのも美味しいですよ♥





|

« マコちゃん!!!! | トップページ | 毎年の事ながら… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136567/15467499

この記事へのトラックバック一覧です: 父の日接待:

« マコちゃん!!!! | トップページ | 毎年の事ながら… »